聖書は真理を語る

聖書は希望である

聖書研究は歓びであり快楽

「私は道であり、真理であり、命である」

キリストのみことば・ヨハネの福音書14:6


★ 聖書の学びが貴方の歓びに ★

当サイトはカトリック教会や新興宗教などの一切の宗教団体にも属していない無教会者の個人的な聖書の学びの為のサイトです。当サイトを訪問した一人でも多くの人たちが聖書に啓示された天地万物の創造主(神)の存在を確信し、主イエス・キリストへの信仰に導かれることを願っています。また、主イエス・キリストを信じる人たちが死後「復活」し「永遠のいのち」を生きる祝福にあずかることを、当サイトを読み聖書を学ぶことによって確信できることを願っています。

死者の「復活」と「永遠のいのち」はキリスト教信仰の最重要の要であり、聖書を真摯に理性的に学べば「復活」と「永遠のいのち」が空想や絵空事などではなく必ず実現することを認識できるはずです。

盲信ではなく理性的に死者の「復活」と「永遠のいのち」の祝福を信じたい、と思われる方は当サイトの全てのコンテンツを読むことをお勧めします。

なお、当サイトはハンドルネーム星周作(本名:馬場忠博)がブログとして過去アップしたものの中の主要なものをテーマ別に集約してブログそのままでアップしたものです

当サイトを読んだ読者の皆様から「聖書に啓示された創造主の創造の御業が確信できた」「キリスト者の死後の復活及び永遠のいのちの祝福が確信できた」などのメッセージをいただいています。

当サイトを読んだ貴方様も同様の感想を持つことができたなら、貴方様の家族や友人知人にも当サイトをお薦めいただければ幸いです。当サイトはリンクフリーです。当方への連絡も不要です。

 

<聖書の学びが初めての方へ>

当サイトの下記のコンテンツを最低2回お読みになることをお勧めします。

1回目は、よく理解できない箇所があっても(例えば、「三位一体」「キリストの再臨」など)どんどん先を読み進んでください。よく理解できない箇所も先のコンテンツを読むうちに自然に理解できるようになるはずです。要するに1回目は通読です。

2回目は一つ一つのコンテンツを(盲目的に信じるのではなく)貴方の理性でよく吟味しながら時間をかけて読み進めてください。必要であれば聖書を購入するか、図書館で借りて適宜旧約聖書及び新約聖書の聖書箇所に当たってください。

 

★フェイス・ブック(FB)も投稿しています。宜しければ、ご覧ください。

↓ ↓ ↓ こちらをクリック

馬場忠博FB


医学、物理学等のノーベル賞を得た者であっても、聖書を隅から隅まで調べ尽くした高名な学者であっても、神の存在を信じることが出来ない者は、この世の人々からいくら智者、賢者と評価されようとも、神の目から見て〇〇者である。

旧約聖書・詩篇14:1

「愚か者は心の中で、『神はいない』と言っている」

この世で貧しく虐げられた者であっても、自分を罪人と認め悔い改めて(聖書の)神を信じ、イエスを救い主(キリスト)と信じた者は、神の子として祝福(永遠のいのち)が約束される。

新約聖書・ヨハネの福音書3:16

「御子(イエス・キリスト)を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つ」


聖書の矛盾? 聖書は作り話?

聖書は神話または作り話だ、聖書には矛盾がある、と考えている多くの人がいますが本当にそうでしょうか。

       <全10回>

創造か、進化か

私たち人間を含む万物が創造主(神)によって創造されたのか?偶然によってこの地球に発生して進化してきたのか?

      <全15回>

復活と永遠のいのち

イエス・キリストは十字架刑によって死んだ後、本当に復活したのか? 私たち人間は死後復活して永遠に生きるのか?

      <全11回>



聖霊と三位一体

聖霊は神ご自身ではなく、神の活動力や影響力に過ぎないのか?、三位一体とはキリスト教の神学者が考えた妄想か?

       <全12回>


とてつもない話<永遠のいのち>

天地万物の創造主(神)は、私たち人間をいいかげんな思い付きで創造したのでしょうか。

       <全1回>


天使、サタン、悪霊

天使・サタン・悪霊は存在するのでしょうか? 存在するとすれば、我々人間にどんな影響を及ぼしているのでしょうか。

       <全18回>



エバをそそのかした蛇の真実

禁断の果実を食べるようにエバをそそのかしたのは本当に「蛇」だったのでしょうか?「蛇」はサタンだったのでしょうか?

       <全1回>


神のかたちに似せて創造

神は「霊」であると聖書に書かれています。見えないはずの霊である神のかたちに似せて人間を創造したとはどういうこと?

       <全1回> 


罪とは何ぞや

禁断の果実を食べたぐらいの小さな罪で、アダムは何故死ななければならなかったのでしょうか。聖書に言う「罪」とは何か?

       <全3回>



十字架刑とムチ打ちの苛酷

       <全1回>


聖書の妙な癖

       <全5回>


口下手で弱腰のモーセ

       <全1回>



「救い」とは

       <全1回>


なくてはならないもの

       <全1回>


一般啓示と特別啓示

       <全1回>



洗礼について

       <全1回>


人を恐れるな! 主を恐れよ!

       <全1回>


いけにえの血と贖い

       <全3回>



義認 → 聖化 → 栄化

       <全5回>


人間の考えと創造主(神)の御心

       <全1回>


メシア預言

       <全5回>



東方の博士たちとは何者か

       <全3回>


アブラハム契約

       <全4回>


イスラエル人、ユダヤ人、ヘブル人

       <全11回>



異邦人

       <全6回>


被造物はうめいている

       <全3回>


創造主の御業には無駄がない

       <全1回>



「目からウロコ」の語源

       <全1回>


       お問い合わせ